2007年12月20日木曜日

Cross Browser


報告です。

我クライアントマシンにメジャーなブラウザが揃いました。

自己満足です。
というか媚びうってwindows,mac tigerを触らしてもらう必要もなくなりました。

safari 3,safari2.0.4,firefox 2.0.0.11,ie6(vmware),ie7(vmware),opera9.22

ちなみに今日の集合写真にはie7さんは欠席です。ie7はワイプでいいかな?!笑


safari 3 ,firefox 2.0.0.11,opera 9はleopard上で普通にインストールすることができます。
ですが、
ie6,ie7はネイティブ環境必須ですのでvmware futionを購入しなければいけませんでした。ですが、mac bookの1Gメモリでは作業に支障がでてしまい。3Gのメモリを積み変えました。コーディング<=>ブラウザーチェックは結構スムーズに作業することができています。

そしてcssで問題が多発するのでできれば入れたいsafari 2.0.4がついにインストールされたので今回、記念して集合写真をとりたくなったというわけです。

safari 2.0.4はfukuoka.pmでお世話になっているmacさん(jaiku名)に教えていただきました。ありがとうございます。

  1. http://tripledoubleyou.subtlegradient.com/stuff/Safari2/からsafari 2.0.4.zipとUpdateSafari2forLeopard.shをダウンロードします。
  2. Safari 2.0.4.zipを解凍し、/Applications内に投げ入れます。
  3. ターミナル.appを実行します。
  4. ダウンロード先へ移動します。cd ダウンロード先
  5. シェルを実行します。sh UpdateSafari2forLeopard.sh
  6. これでSafari 2.0.4が実行できます。open -a Safari\ 2.0.4.app
  7. あとはDocsにつめるなりするとバージョンラベルなんかがついててわかりやすいです。
http://michelf.com/projects/multi-safari/上にあるほかのバージョンもシェルをそれなりに書き換えれば動くかもしれません。

0 件のコメント: